bRxqrn8d

ムーディーズ長期専属・乃々果花、ツイッターを新アカウントで開始しAV強要をほのめかす

乃々果花とは
七色あん名義でMUTEKIデビューしたのち、
乃々果花として
ムーディーズで11年から16年の6年間にわたり長期専属を務めた。
17年6〜7月ごろDMM・ムーディーズから作品が全削除された。 



きっかけは、ほしのあすかさんの写真であった。


この写真を見た瞬間に、星野明日香と写っているのが、乃々果花だと直感的に感じた。
乃々果花はムーディーズの看板でありながら、DMM・ムーディーズで
忽然と作品が全削除されており、なんらかの「問題」に直面し、
伊藤弁護士と共闘している星野さんと写真に写っているのだろうと思ったのである。


果たして、その予想は正しかった。
@hana. というアカウントでこの女性がツイッターを開始し、
乃々果花であることをカミングアウトしたのである。

さらに、「AV強要問題」について言及。

弁護士とともに警察に行ったと語った。

そして「AV強要」と一緒に戦ってほしいとツイートした。

一体何があったのだろうか。

その後のツイートから、断片的ではあるが、乃々果花の状況が明らかになってきた。

AV村の周囲の人間への不信↓


コンビニで見つかったAV出演承諾書(これはPAPSの本に記載された内容とほぼ同様で、
裏取りできている。)を引用し、強要の実体験を思わせる発言↓

ディクレア(現・シエロ)の「企画単体ブーム」(ビビアンのえりりか&椎名そらを連想させるね)



さらには「AV女優」だったことに虚無感を感じさせる発言。

ギャラの激しい搾取を匂わせる発言

<個人的に心に残った言葉>
AVってどんなかんじなの?無です。誰も信じてないし
ずっと乃々果花で居るしかないし
メイク室でハイテンションに話してエンジン掛けて撮影。これが決まり。


ハイテンションにして撮影に臨まないと、
やってられない、ということだろうか。 
ムーディーズ長期専属に一体何があったのか、

乃々果の元所属事務所ディクレア(現シエロ、http://cielo-p.com/)は

16年7月及び10月にバコキャンで、書類送検され、
17年5月に西川ゆいの他、社長が無修正で逮捕された曰く付きの事務所だ。

今後、乃々果花は、ムーディーズ専属時代にあったこと、そして
ディクレアの内部事情等を明らかにしてくれることだろう。 
今後とも注目していきたい。 

 
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin