hosinoasuka
SOD野本社長、この期に及んで被害を訴えているほしのあすかさんへのAV強要・恫喝を
否定し、合意のもとでちゃんと撮影したと主張。。。

 06
SOD野本強要被害を訴えた元タレント「監督面接している」 ――昨年、強要被害を訴えた元タレントの女性も、先の元女優と同じくSODからデビューしました。彼女は現場で泣き、撮影を長時間拒んだと取材に答えています。監督は当時、SODの社員監督でした。

 「彼女の撮影に関しては、もちろん撮る前に監督面接という形で、内容を監督、プロデューサー、プロダクションと話しています。実際に現場の撮影になった時、彼女が言っているとおりに、『今日は脱げません、できません』という話になりました」
 「うちとしても、『できません』と言われたら、無理に撮ることはない。作品の内容としてもいいものにはならないので、彼女が納得しない、嫌なのであればということで、撮影はばらしました(中止しました)」

――それは、1回目の都内での撮影ですよね。

 「そうですね。ばらして、本当にやりたい、続けたいと本人が納得しているのであれば、うちは撮りますよということを(元タレント側に)お伝えしました」
 「後日、『撮ります』ということになったので、撮影に至りました。彼女の有名指向が強かったので、夢のお手伝いで海外のイベントに参加させるとか、AV以外の雑誌にプロモーションをかけるというスタンスを取りました」

――2回目は山中湖(山梨県)に連れて行かれ、実際の作品となったビデオを撮影されました。その時も、彼女は長時間抵抗し、出たくないと言ったけど、無理やりに撮られたと話しています。

 「僕は1回目で、そういう話をして、2回目で納得して来て頂いて、時間はかかったかもしれないけど、合意の元でちゃんと撮ったと認識しています

 ――この元タレントのDVDは「SOD公式サイト」で検索しても、全く出てきません。同時期に活躍された女優さんは、普通に販売されています。削除されている理由は?

「他社の配信先さんも下げていますので、うちも同じような方針で下げているということだけです」

 ――他社さんが下げている理由は?

 「こういう問題になって、彼女がそういう文面で言っているのであれば、そこまで無理して発売する必要はないので、気持ちをくんでということです」

 ――こういう問題とは?

   「(AV出演強要を訴える)インタビューに答えたりしているというところです。」

強要否定してみたり、DMMが削除したからSODも削除しただけ、と
 あたかも自分は悪くないアピールしてみたり。。。

SOD野本は、まず謝罪をすべきではないのか。。。
非道にもほどがある!


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin