tamesan
SOD、瀧本梨絵には溜池ゴロー監督との絡みがあると
事前に何度も
説明し、出演承諾書も得たと主張

弊社作品出演者によるネット上の書き込み及び動画アップロードに関する事実関係の御説明
魚拓:
http://archive.is/HFuov 
【9月17日】
・SODクリエイト社屋内で、1作目の撮り直しシーンの追加撮影
・メンバー:瀧本さん・医師・溜池・助監督・プロデューサー・他スタッフ
・2作目には絡みがあることを瀧本さんにSODクリエイトの本社内で説明
・医師にも同様のことをSODクリエイトのメイクルーム付近で説明
・上記説明の際に、両者に、絡みの相手が監督である溜池の可能性があると説明・ラストシーンについては「当日の流れで相談させてほしい」と告げ、瀧本さん、医師の両者から「2作目では絡みがあること」「相手は溜池監督となる可能性があること」について口頭で承諾を得る。
・瀧本さんより「成人向けコンテンツ」と明記された出演承諾書を得る。

【9月25日】
・医師のクリニックおよび撮影スタジオで2作目を撮影
・参加メンバー:瀧本さん・医師・溜池・プロデューサー・助監督・他スタッフ
・朝、最後の絡みの相手が溜池であることを、医師に溜池から伝える・医師は溜池との絡みについて、「光栄です」という言葉とともに承諾。
・昼、プロデューサーが医師に溜池との絡みの承諾を確認
⇒瀧本さん所属プロダクションには17日も含めて事前に「3回」承諾を得たことになる。
・16時頃、メイクルームで溜池が瀧本さんに絡みの相手が溜池であることを伝え、承諾を得る。
・この時、絡みへの流れ、演出、演技の打ち合わせを行う
・複数のシーンの撮影後、助監督から瀧本さんに再度、溜池との絡みの確認を行う。
・21時半頃、瀧本さんと溜池が、絡みの流れを再度確認・打ち合わせをする。
瀧本さんには17日も含めて事前に「4回」確認し、承諾を得たことになる。
⇒瀧本さんと医師への溜池との絡みに関する説明は、当日だけで「計5回」で全て承諾を得た

・瀧本さんおよび医師から不満が訴えられることなく、楽しい雰囲気のうちに撮影終了
・撮影後も翌日以降も、両者からの不満、問題提起などは一切、無かった 
口頭で承諾を得たからいいんだ。
と言ってるんだけど、
居直っているようにしか取れないし、証拠もない。
瀧本さんが嫌だったと言っているのは事実なんだから、
法的、道義的責任に基づき、
「しっかりとした」謝罪と反省をしてもらいたい。 

続く
 
 
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin